3064円 サスペンションのへたり解消・バネレート復活+調整!!【車高調でもOK】世界初バネレート調整式アタッチメント 【バネレート復活/乗り心地の改善に】●サスペンションのへたり解消バーサスアシスト L【車高調でもOK】 車用品・バイク用品 車用品 パーツ 駆動系パーツ その他 サスペンションのへたり解消 バネレート復活 調整 車高調でもOK 激安 乗り心地の改善に サスペンションのへたり解消バーサスアシスト L 世界初バネレート調整式アタッチメント 3064円 サスペンションのへたり解消・バネレート復活+調整!!【車高調でもOK】世界初バネレート調整式アタッチメント 【バネレート復活/乗り心地の改善に】●サスペンションのへたり解消バーサスアシスト L【車高調でもOK】 車用品・バイク用品 車用品 パーツ 駆動系パーツ その他 サスペンションのへたり解消 バネレート復活 調整 車高調でもOK 激安 乗り心地の改善に サスペンションのへたり解消バーサスアシスト L 世界初バネレート調整式アタッチメント 車用品・バイク用品 , 車用品 , パーツ , 駆動系パーツ , その他,3064円,【バネレート復活/乗り心地の改善に】●サスペンションのへたり解消バーサスアシスト,サスペンションのへたり解消・バネレート復活+調整!!【車高調でもOK】世界初バネレート調整式アタッチメント,dev.lisbonproject.com,L【車高調でもOK】,/misdateful614323.html 車用品・バイク用品 , 車用品 , パーツ , 駆動系パーツ , その他,3064円,【バネレート復活/乗り心地の改善に】●サスペンションのへたり解消バーサスアシスト,サスペンションのへたり解消・バネレート復活+調整!!【車高調でもOK】世界初バネレート調整式アタッチメント,dev.lisbonproject.com,L【車高調でもOK】,/misdateful614323.html

サスペンションのへたり解消 バネレート復活 最安値挑戦 調整 車高調でもOK 激安 乗り心地の改善に サスペンションのへたり解消バーサスアシスト L 世界初バネレート調整式アタッチメント

サスペンションのへたり解消・バネレート復活+調整!!【車高調でもOK】世界初バネレート調整式アタッチメント 【バネレート復活/乗り心地の改善に】●サスペンションのへたり解消バーサスアシスト L【車高調でもOK】

3064円

サスペンションのへたり解消・バネレート復活+調整!!【車高調でもOK】世界初バネレート調整式アタッチメント 【バネレート復活/乗り心地の改善に】●サスペンションのへたり解消バーサスアシスト L【車高調でもOK】





■適合例一覧■
■商品仕様 名称:

バーサスアシスト L

入り数: 1セット(2本入 / 1輪に1本使用) 適応種別: サスペンションコイル構造の全車種 サイズ: 160-220Phi; 色: ブルー 施工箇所: サスペンションコイル 機能: GTKテクノロジにより、サスペンションコイルが持つ本来性能を復活、あるいは元来もつサスペンションコイルの性能を越える能力を引き出します。年走行1万Km以上走行されるお車には、施工をお勧めいたします。 効果: 施工後、すぐに効果を現しますが、36時間エイジングを行う事で最大の効果が現れます。効果が現れるとハンドリング向上、ロール抑止、コーナーリングが安定するようになります。 施工方法: ジャッキアップ時に、サスの上下の真ん中に施工されてください。
取り付けの際は、脱落防止の為タイラップで固定してください。
注意:トーションバー、リーフサス及びエアーサスには施工が出来ませんので、ご注意ください。必ず、フロント・リア両方のサイズを確認してお選びください。 調整: バネレートを変更することが可能です。バーサスアシスト内の本体(アシストST)を抜くことでバネレートが下がります。世界初バネレート調整式アタッチメントを体感してください。 製品仕様: 製品の性能、デザイン等は予告なく変更することがあります。

サスペンションのへたり解消・バネレート復活+調整!!【車高調でもOK】世界初バネレート調整式アタッチメント 【バネレート復活/乗り心地の改善に】●サスペンションのへたり解消バーサスアシスト L【車高調でもOK】

')

<title>サスペンションのへたり解消 バネレート復活 調整 車高調でもOK 激安 乗り心地の改善に サスペンションのへたり解消バーサスアシスト L 世界初バネレート調整式アタッチメント " name="keywords"/> " name="description"/>
English

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

自然科学研究機構

総合研究大学院大学

大学連携
バイオバックアップ
プロジェクト

調達関連情報