堂々とした形と志野釉 薪窯で緑赤と変化した 織部 正面反対も楽しめます ロクロ目が大胆で勢いのある抹茶茶碗 見込みがたっぷりで茶筅がたてやすい 高台の削りが大胆な抹茶茶碗 鳴海織部 とは? ブランド品 織部釉の緑と志野釉の白い色が美しい の割れ 志野釉薬のかいらぎ志野釉 かいらぎ 長年 が魅力的で 織部釉薬は奥山の薪窯でできた木灰でつくりました 土と釉と焼 薪窯にて焼成 白色 変化ある色相は見る人を楽しませます ▲高台の削りが大胆な抹茶茶碗,織部。,▲正面反対も楽しめます,▲堂々とした形と志野釉、薪窯で緑赤と変化した,キッチン用品・食器・調理器具 , コーヒー・お茶用品 , 茶道具・湯呑・急須 , 抹茶茶碗,志野釉薬のかいらぎ志野釉(白色)の割れ(かいらぎ)が魅力的で、変化ある色相は見る人を楽しませます。,『鳴海織部』とは?,/moulded110161.html,見込みがたっぷりで茶筅がたてやすい,24750円,dev.lisbonproject.com,織部釉の緑と志野釉の白い色が美しい!薪窯にて焼成。織部釉薬は奥山の薪窯でできた木灰でつくりました。,長年、土と釉と焼,▲ロクロ目が大胆で勢いのある抹茶茶碗。 堂々とした形と志野釉 薪窯で緑赤と変化した 織部 正面反対も楽しめます ロクロ目が大胆で勢いのある抹茶茶碗 見込みがたっぷりで茶筅がたてやすい 高台の削りが大胆な抹茶茶碗 鳴海織部 とは? ブランド品 織部釉の緑と志野釉の白い色が美しい の割れ 志野釉薬のかいらぎ志野釉 かいらぎ 長年 が魅力的で 織部釉薬は奥山の薪窯でできた木灰でつくりました 土と釉と焼 薪窯にて焼成 白色 変化ある色相は見る人を楽しませます ▲高台の削りが大胆な抹茶茶碗,織部。,▲正面反対も楽しめます,▲堂々とした形と志野釉、薪窯で緑赤と変化した,キッチン用品・食器・調理器具 , コーヒー・お茶用品 , 茶道具・湯呑・急須 , 抹茶茶碗,志野釉薬のかいらぎ志野釉(白色)の割れ(かいらぎ)が魅力的で、変化ある色相は見る人を楽しませます。,『鳴海織部』とは?,/moulded110161.html,見込みがたっぷりで茶筅がたてやすい,24750円,dev.lisbonproject.com,織部釉の緑と志野釉の白い色が美しい!薪窯にて焼成。織部釉薬は奥山の薪窯でできた木灰でつくりました。,長年、土と釉と焼,▲ロクロ目が大胆で勢いのある抹茶茶碗。 24750円 ▲堂々とした形と志野釉、薪窯で緑赤と変化した 織部。 ▲正面反対も楽しめます ▲ロクロ目が大胆で勢いのある抹茶茶碗。 見込みがたっぷりで茶筅がたてやすい ▲高台の削りが大胆な抹茶茶碗 『鳴海織部』とは? 織部釉の緑と志野釉の白い色が美しい!薪窯にて焼成。織部釉薬は奥山の薪窯でできた木灰でつくりました。 志野釉薬のかいらぎ志野釉(白色)の割れ(かいらぎ)が魅力的で、変化ある色相は見る人を楽しませます。 長年、土と釉と焼 キッチン用品・食器・調理器具 コーヒー・お茶用品 茶道具・湯呑・急須 抹茶茶碗 24750円 ▲堂々とした形と志野釉、薪窯で緑赤と変化した 織部。 ▲正面反対も楽しめます ▲ロクロ目が大胆で勢いのある抹茶茶碗。 見込みがたっぷりで茶筅がたてやすい ▲高台の削りが大胆な抹茶茶碗 『鳴海織部』とは? 織部釉の緑と志野釉の白い色が美しい!薪窯にて焼成。織部釉薬は奥山の薪窯でできた木灰でつくりました。 志野釉薬のかいらぎ志野釉(白色)の割れ(かいらぎ)が魅力的で、変化ある色相は見る人を楽しませます。 長年、土と釉と焼 キッチン用品・食器・調理器具 コーヒー・お茶用品 茶道具・湯呑・急須 抹茶茶碗

送料無料/新品 堂々とした形と志野釉 薪窯で緑赤と変化した 織部 正面反対も楽しめます ロクロ目が大胆で勢いのある抹茶茶碗 見込みがたっぷりで茶筅がたてやすい 高台の削りが大胆な抹茶茶碗 鳴海織部 とは? ブランド品 織部釉の緑と志野釉の白い色が美しい の割れ 志野釉薬のかいらぎ志野釉 かいらぎ 長年 が魅力的で 織部釉薬は奥山の薪窯でできた木灰でつくりました 土と釉と焼 薪窯にて焼成 白色 変化ある色相は見る人を楽しませます

▲堂々とした形と志野釉、薪窯で緑赤と変化した 織部。 ▲正面反対も楽しめます ▲ロクロ目が大胆で勢いのある抹茶茶碗。 見込みがたっぷりで茶筅がたてやすい ▲高台の削りが大胆な抹茶茶碗 『鳴海織部』とは? 織部釉の緑と志野釉の白い色が美しい!薪窯にて焼成。織部釉薬は奥山の薪窯でできた木灰でつくりました。 志野釉薬のかいらぎ志野釉(白色)の割れ(かいらぎ)が魅力的で、変化ある色相は見る人を楽しませます。 長年、土と釉と焼

24750円

▲堂々とした形と志野釉、薪窯で緑赤と変化した 織部。 ▲正面反対も楽しめます ▲ロクロ目が大胆で勢いのある抹茶茶碗。 見込みがたっぷりで茶筅がたてやすい ▲高台の削りが大胆な抹茶茶碗 『鳴海織部』とは? 織部釉の緑と志野釉の白い色が美しい!薪窯にて焼成。織部釉薬は奥山の薪窯でできた木灰でつくりました。 志野釉薬のかいらぎ志野釉(白色)の割れ(かいらぎ)が魅力的で、変化ある色相は見る人を楽しませます。 長年、土と釉と焼






荒川 明の陶房は浜松の山奥の引佐町奥山にあり、
その名前のとうり山奥となります。
そこには古い時代に使かわれた薪窯を荒川明が独自に
工夫をして窯を作りました。
自然の炎色、自然釉、灰かぶりの美しさの中に大胆な
景色の出る焼き物で同じ作品は2度と出来ません。

サイズ
12cm×12.6cm×高さ8.7cm
素材
陶器(木箱付き)
特長

堂々とした形と志野釉、薪窯で緑赤と変化した織部。
鬼板で描かれた文様の大胆さ!非のうちどころのない素晴らしい抹茶茶碗

荒川 明のオリジナル織部釉薬
木灰を調合して釉薬をつくりました。木灰のあく抜きはバケツに灰を入れ、根気よく水を入れ替えあく抜きをします。素手で触ると、手の皮むける程です。

※モニーターによって多少色具合が違う場合があります。




抹茶茶碗は荒川明がもっとも得意とする抹茶茶碗。焼物の王様 抹茶茶碗。
茶道の心を大切に、機能と美しさを追求しております。難しい薪窯等で焼成。
志野焼 , 楽焼 , 御本手 , 鳴海織部 , 焼締と多種にわたって土と釉薬の研究をしております。



お気に入りの抹茶茶碗はどれかな?

志野
志野のかいらぎ(割れ)が美しい
⇒その他の志野抹茶茶碗


焼締
土本来のぬくもりや優しさが伝わる抹茶茶碗
⇒その他の焼締 抹茶茶碗


彩華 御本手
御本(ピンクの斑点)が最高に美しい
⇒その他 御本手 抹茶茶碗



楽焼
信じられない7色の美しさ!
ついに完成
⇒その他の楽焼 抹茶茶碗



鳴海織部
1つの器に2つの世界!景色が楽しめる
⇒その他鳴海織部抹茶茶碗





『志野』とは? 
志野焼は窯から出した時、釉薬にヒビが入ります。
(陶芸用語で貫入といいます。)
貫入に浸み込み少しずつ変化していきます。
(景色が変わる)

志野はかいらぎ(割れ)が出にくい。
長年、土と釉と焼成の研究を行ってまいりましたが桃山時代の志野に魅力を感じ茶碗から造り始めました。大胆に鬼板に手文様を描いた後素焼きをします。
釉薬は平津長石の志野釉をかけますが非常に難しい技です。




▲堂々とした形と志野釉、薪窯で緑赤と変化した 織部。 ▲正面反対も楽しめます ▲ロクロ目が大胆で勢いのある抹茶茶碗。 見込みがたっぷりで茶筅がたてやすい ▲高台の削りが大胆な抹茶茶碗 『鳴海織部』とは? 織部釉の緑と志野釉の白い色が美しい!薪窯にて焼成。織部釉薬は奥山の薪窯でできた木灰でつくりました。 志野釉薬のかいらぎ志野釉(白色)の割れ(かいらぎ)が魅力的で、変化ある色相は見る人を楽しませます。 長年、土と釉と焼

NEW RELEASE新着記事

最新記事
動画
野球
サッカー
バスケ
テニス
他競技
記事をもっと読む

PICKUP MOVIEピックアップ動画

RANKINGランキング